2020年03月15日

「たけくらべ」〈一〉〜〈十六〉 樋口一葉

〈九〉如是我聞、仏説、阿弥陀経

〈十〉祭りの夜は田町の姉のもとへ

〈十一〉正太は潜りを明けてばあと言ひながら

〈十二〉信如が何時も田町へ通ふ時

〈十三〉此処は大黒屋のと思ふ時より

〈十四〉この年三の酉までありて

〈十五〉憂く恥かしくつゝましき事身にあれば

〈十六〉真一文字に駆けて人中を抜けつ潜りつ
posted by なっちん at 15:49| Comment(0) | 樋口一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

「たけくらべ」〈一〉〜〈十六〉 樋口一葉   

〈一〉廻れば大門の見返り柳いと長けれど

〈ニ〉八月廿日は千束神社のまつりとて

〈三〉解かば足にもとゞくべき毛髪を

〈四〉打つや鼓のしらべ

〈五〉待つ身につらき夜半の置炬燵

〈六〉めづらしい事この炎天に雪が

〈七〉龍華寺の信如、大黒屋の美登利

〈八〉走れ飛ばせの夕べに引かへて

posted by なっちん at 16:10| Comment(0) | 樋口一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

樋口一葉「うもれ木」 第十回

8分43秒「どっかと座す花瓶の前
posted by なっちん at 16:47| Comment(0) | 樋口一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。